2015年7月23日木曜日

最近

買い取った本の仕分け。事務作業、メールの返信など。
仕分けした本の現金化。引きのための売り、売りのための引き……この辺りが難しい。 じぶんとこで売るのは、「こういう本が売りたい(売れる)んですよ、うちに売ってくださいねー」という告知も兼ねている(と思う)。そういうやつとそうじゃないやつの線引に踏み切れきない。
『BOOK5』の夢を見て、そろそろ様々決めないとと思った。

このところ寝る前に女子サッカーのドキュメンタリーを見る(https://www.youtube.com/watch?v=5FYnSJLNVas)。泣く。
15号(サッカー特集)をつくったとき、サッカーというものやサッカーとともにある生活がある部分で「本」の置かれている状況とクロスする部分がすごくあるんじゃないかというメッセージを、誰にも気付かれないようにちらばせたが、気づいた人はいるのだろうか。いなくてもいいのですが……。

随分前に岡崎さんがブログに書かれていた春日八郎「山の吊橋」を聞く。歌詞があらためてすごくしみる。
下記の動画には出てこない3番。
 背中をまるめ のんべェ炭焼き 急ぎ足月をたよりに 枯れ葉のようにくしゃみ続けて して通る」