2016年1月12日火曜日

モノ減らし 2

2016年になって減らしたのは、
◯プリンター2台(OKIのカラーレーザー、Canonのインクジェット)
◯売値100円〜300円で悩み、こねくり回そうかと思っていたどこにでもある本
◯玩具類
◯足上のヒーター(効果なし)
◯椅子(処分費300円)
◯カラーボックス(分解)
◯野ざらしになっていた靴
◯蓄積したコード類
◯電話機
◯古いPC
◯書類入れ(書類を電子化した)
◯ペン入れ(ボールペンを捨てまくった)
◯説明書のたぐい
なぜ野ざらしになっていた靴を捨てなかったのかわからないが、減らすことで新たに減らしたいものが見つかってゆき、作業は終わらない。
古い携帯電話などもデータを抜いて売りたい。
なかなか捨てられないのは、ビデオテープとカセットテープで、このデジタル化作業は20代前半のころから試みているが、ダビングしているあいだと、ダビング後の整理しなければならないというストレスが強い。これははやく我が社の店をつくり、その店舗においてアルバイトの方にやっていただけるようにしなければならないと思う。頑張らなければ……。

今日は午前11時過ぎに起床。修正作業後、メールにて連絡、商品の梱包をしてソフトバンクへ。1時間待ち、機種変更と思ったが、予約がいっぱいとのことで次回へ持ち越し。それまで1時間待ったのは何だったのかと、久しぶりに頭にきてしまう。書店で『Spectator』と『斉木楠雄のΨ難』の最新刊を買い物後、帰宅し仕事の続き。
ブラウザ、Photoshop、イラレの軽量化設定を行う。PCじたいについても、表示の仕方を変えるなどして軽くなるよう頑張る(こういう作業、原理がよくわからないままやっているので難しいところがある)。PCじたいは、Dockの表示や動きの制御を変更したら格段に早くなった(気がする…)。




スペクテイター〈35号〉 発酵のひみつ