2016年2月17日水曜日

梱包

 のむみちさん来社。ピーパー録りつつ梱包。やはりのむみちさんのOPPを操る手わざと折込速度はすごく、ベテランの技術と才気を肌で感じつつ勉強させていただく。
 のむみちさん帰社後、梱包。各種箱に分けて格納&納品書封入。
 ひとり梱包しつつ、のむみちさんとのいろいろな思い出を思い出そうとしたがあまり思い出せない。
 いちばんつよく記憶に残っているのは、上京当時のこと(もう7年も前!)。当時鬱屈をテープ起こししたようなブログをやっていて、持来の性格にくわえて就職した会社での極度のストレスを和えたような状態だったのに、朗らかにいろいろと話しかけてきてくれたのがのむみちさんだった。そのころ豆ちゃんは、私のことを死ぬほど嫌いだったらしい。おそらく当時の私にいまの自分が会ったら、豆ちゃんと似たような感触を得ると思うので、やはりのむみちさんは凄いのである。
 その豆ちゃんと、作業後野方の秋元屋へゆく。居酒屋は、やきとん屋がいちばん好きだ。そのなかでも西荻窪「よね田」、野方「秋元屋」、そして「屯縁房」がとてもいい。もう少し探索したいところである(東十条の「埼玉屋」など)。