2016年2月3日水曜日

仕事のすすめかた

午前9時半起床。埼玉県へ買取へ。引き取り後、内田モーターにゆき、内田さんに空気圧をみてもらう。講談社倉庫近くのでかいホームセンターで必要資材など購入後、帰宅。画像アップ作業と梱包。
ふと見た進行管理のやり方みたいなページから、あるプロジェクト管理ツールを見つける。出版もそうだが、サイトの改修など、他の人と一緒に何かしらのことをやることが増えてきた。
その結果、見落としも増大(元々多かったのだが、さらに倍)、さまざまなことを忘れてご迷惑をかけることも多くなり、誰が何をどこまでやっているか、そもそも何をやっているのかすらサッパリわからなくなることも出てきた。再確認、振り返り、さまざまが重なりメールや電話が来る一方で、穴の開いた舟から手で水をかき出しているような状況にすぐなってしまう。
こういったツールで共有することでそういった作業上余計なこと(無駄なことをすることは仕事上は重要な気がするが、それ以外のこと)を減らせるかと思い、無料期間のあいだ登録することに。使ううち、わかりやすさと腑に落ちる感じがあり、これを使っていこうと決める。


そういえば、今年に入って、本当に人と会っていない。大瀧詠一のようになってきた。それでいいと思う。先日、合間の時間に、久しぶりにジュンク堂書店では全ジャンルを眺め、ヨドバシカメラではPCまわりなどをじっくり見ることができたのだが、たくさんの人と喋っているような気分になってとても楽しくなった。だいたい、人と合ってもあまり喋ることはないので、本と向き合っていても、動きがあるかどうかの違いのような気もした。しかしこれは都会のいいところで、たとえばくまざわ書店やヤマダ電機、あるいは個人商店ではこれは満たされない部分なのである。