2016年3月17日木曜日

外出

 起床。出かける。御茶ノ水で三田製麺所でつけ麺。八木書店のあと、古書モールへ。4箱しか送ってないと思っていたが、5箱も送付していた。補充。東京堂書店を覗き、『手帳』の位置を確認。コミガレの閉店作業をながめ、田村書店のタダの本ゾーンの一部を整理整頓し(そういう気分だった。持って帰らず)、東西線で三鷹まで。水中。荻窪に戻り、文禄堂で買い物。「手帳」がベストポジションにあり嬉しい。マンガを2冊買う。バスにて帰宅。昼は豆ちゃんが外に行っているので、近所の「梁山泊」で肉あんかけチャーハン。帰って梱包作業。今日は茶色いものしか食わなかった。
 文禄堂で買ったのは以下の2冊。血潜りは未読。小坂俊史のショートコミックはどれも面白い(女の子がすごく可愛い)。



 そういえば昨日買った本はどれもあたりで、山本さほのマンガははじめて読んだのだが、表現が豊かで素晴らしい。『8bit』はゲーム回想&あるあるネタだが、手の多さというか、遊び方の種類バリエーションの多さに感心(こういうひと、さいきん滅多に見ない)。あと、山本さほは私のひとつ年下なので、押切蓮介のゲームマンガより重なるところが強い(私はゲームをやっていなかったが)。
 『コロコロ創刊伝説』はのむらしんぼのコロコロ創刊時あたりの回想マンガ。話題になっている巻来功士『連載終了!』で外から見たのむらしんぼら『コロコロ』組が少し描かれていた。掲載誌は『コロコロアニキ』という雑誌。さいきんでは『おぼっちゃまくん』が復活するとか話題になっていた。過去のものをよみがえらせると懐古感が出てしまいがちだが、『アニキ』は雑誌が全体的に現役感しかなくてすごい。
 
 「BOOK5」をAmazonに登録↓。