2016年3月31日木曜日

オフ

 この2週間くらい、まったく気分があがらない。豆ちゃんから気分転換をしたほうがよいのではないかという提案あり。秩父のような誰にも会いそうもないような場所へひとりでいって、ネットカフェに泊まるなど、アドベンチャー企画をたて、心をリフレッシュさせたいがいろいろとあってなかなか気が休まらない。

 このところ、田中角栄に関心を持ち、いろいろと読む。『日本列島改造論』で、ネット社会を予見していた云々など、とても面白い。もともと会社の経営者なので、そういう視点からたどったような本が読みたい。とりあえず、秘書の方の本を途中まで。この頃の 講談社+α文庫はとても面白そうな本をたくさん出している。




 田中角栄といえば、私が通っていた高校の校舎を建て替えする際に、ゴミ捨て場に捨てられていたオープンリールデッキとオープンリールテープを持って帰ったのだが、そこに「マーソノー」というモノマネが録音されていたことを思い出す。大むかしの先輩が遊びで録音していたものだと思うが、巧かった。いまYouTubeでは演説動画をけっこう見ることができるので、私も今更ではあるが、声帯模写を頑張りたい。
 角栄本は古書価高騰中で、『自伝 わたくしの少年時代』を目白の古本市で数百円で売ったことを強く後悔中。

 買取先でお客様からいただいた、高度に癒着した切手の剥離作業など。まったく剥がれない。