2016年4月1日金曜日

午後

 午前起床。『よっちの本』届く。紙厚ピッタシ。紙を竹尾まで確認しに行った甲斐があった。仕分けして、著者分をゆうパックにて発送。大量の献本ぶんを梱包していたら夕方。郵便局、コンビニでいろいろ手続き。
 郵便局での待ち時間に、買ったまま家にて行方不明となり、近ごろ発見された、森健『小倉昌男 祈りと経営』の途中まで読む。



 面白い。
 夜、豆ちゃんの運転でお客様のご自宅へ買取りにゆく。 帰宅して仕分け。反省点あり、落ち込む。