2016年4月5日火曜日

やきとん

 昨日は終日仕事。夜高円寺へゆき、四文屋で豆ちゃんと飲みながら今後の展望を相談。
 本日も終日仕事。細かいことを片付ける。苦手なデータ処理(Kindle)でミスを出す。修正作業など。在庫の一部を倉庫へ。様子を見る。
 
 現在、焼きとんに非常に強い関心を持っている。今年は外飲みにおいて、焼きとんを中心に展開させてゆき、中央線と新宿線の食べログ三つ星以上かつ入りやすいところはなるべく行ってみることにしたい。
 そもそも焼きとんとの出会いは、練馬に越したことからだ。武蔵関のアジア「屯縁房」がきっかけとなり、豚レバ刺しを入り口として、しだいに焼き物のほうに目覚めていった。
 いまのところ、「四文屋」(吉祥寺、高円寺に行った)、「秋元屋」(野方の本店へ数回)、「よね田」(西荻窪)などを確認。有名どころである吉祥寺「カッパ」や「いせや」(駐輪場地下店含む)、「戎」へも行ったが、上にあげた4店(屯縁房、四文屋、秋元屋、よね田)がいまのところいちばんよく、昨日訪れた高円寺四文屋(魚ではないほう)は、レバも冷製もキャベツもちゃんとしており、旨かった。焼きとん屋は、モツはもとより、野菜も新鮮でなくてはならない(なくてはならないわけではないが、新鮮だと美味しい)。「秋元屋」「よね田」は大学時代のマンガ関係の知人K君も案内したが、早めにいったせいか白レバも食うことができ、よかった。