2016年5月31日火曜日

WEBショップ休止のお知らせ(詳細版)

 サイトでもお知らせしましたが、 現在のトマソン社のサイト( http://tomasonsha.com/ )を、6月にリニューアルいたします。

 その際に、現在混在しております「会社の情報」と「WEBショップ」を分割するのですが、「WEBショップ」機能につきまして、6月初旬以降しばらくお休みさせていただきます。

 WEBショップについては、長らく厳しい状態だったのですが、
 この数年でリトルプレス&ミニコミなどの小冊子の発行状況が変化したこともあり、
 店のありようも含めて抜本的に考えなおさなければ継続してゆけない状況となってしまいました。

 弊社は、小部数出版物など、個人または個人に近い出版者の出版物をメインに取扱をしてまいりました。
 休刊になる一般流通冊子も増えるなか、しかし依然として持来の手法を継続されている方や、新たな出版物も出ており、世間で言われておりますような出版不況という状況や印象(イメージ)はそこまで当てはまらないように思います。
 また、イベントや直での設置店舗が、弊社の設置創業時よりは活性化・充実したように感じます。


 そういった状況となりつつあるなか、取扱商品(小部数出版物など、個人または個人に近い出版者の出版物)の性格と、弊社の現在の業態(店なし、ネットメインでの販売)とがなかなか合致する部分が少なくなり、何かしらの強みがなければ、これから商売として成り立たってゆかないと感じました。

 当初は現状の不便な部分を解消、是正して再開しようと考え、STORESに登録して使い勝手を見ていったり、Amazonのアカウントでログイン出来る方法を探ったり(現在のカラーミーショップは非対応)、海外へ売る方法を探ったり(同。決済案内画面がJPYのみ対応、バッチ的なフォローしか現状できない)いたしました。
 また、創業当初はガラケーからの購入もあったのですが、徐々にSNSやスマートフォンが浸透し、昨今は体感7〜8割程度がスマートフォンからの購入となりました。弊社サイトはこちらに対応していません(PCと同画面が表示される)。
 サイトリニューアルをはじめた当初は、 スマホ対応にしようとだけ考えておりましたが、そういった変化のつけかただけでは不十分だという結論に至りまして、「しばらくのお休み」という形をとらせていただきました。 


 弊社は、出版物について、プロとアマチュアは便宜的なもので、区切りがないと考えています。

 大出版社がつくったものでも、誰も知らない個人がつくったものでも、スタートラインは一緒にしなければならないはずです。違うのはインフラだけ。ならばそのインフラを作りたい、そしてなるべくコミニュケーションを少なくして出版者様の納品&精算時の対人ストレスを最低限にしたいというのが創業当初の考えでした。
 そこを達成するにはどうすればよいのか。
 よりよい物流・ロジスティクスやシステムも構築する。そのためには、まずは、資本を増強させてゆくところからはじめなければならないと判断いたしました。

 大変申し訳ございません。

 取扱商品(一部)につきましては、引き続きイベントなどで販売してゆきます。

 トマソン社としての活動が終わるわけではございませんので、
 今後共何卒よろしくお願い申し上げます。